悪魔の手引書の内容と実践レビュー

悪魔の手引書の内容と実践レビュー
MENU

悪魔の手引書の内容と実践レビュー

悪魔の手引書の威力は物凄いです。

 

元々モテなかった人たちが、恐ろしいほど女性を口説き落とせるように変身しています。なぜ、そんなことが可能なのか?詐欺なのではないのか?

 

そう思うのは当たり前です。だって怪しさ満点ですからね。。。(笑)

 

悪魔の手引書を分かり易く解説するために、ちょっとだけネタバレします。悪魔の手引書の中には、心理テスト、心理ゲームのようなノウハウもあります。

 

少しネタバレします。。

悪魔の手引書に書かれているノウハウは、桁が違うんですが、参考までに、TVでやっていた数字のマインドコントロールの動画を見てください。この動画を見れば、悪魔の手引書の心理誘導、潜在意識に働きかけるということ、無意識から淫乱にさせていく、ということが実現可能ということが理解できると思います。

 

 

やってみました?

 

どうです??(^-^;

 

悪魔の手引書にもこういった、数字を当てるのトリックがあり、これに近いんですが、さらに加工してあり、心理テストをして当てて驚かれるだけでなく、知り合って1年以上経っている仲のように一瞬で思わせるような罠が仕掛けられています。((笑)

 

 

 

 

 

悪魔の手引書に書いていることは、人として成長することなどの基礎的な内容から、心理的に逃げられないトリックまで初級者から上級者まで飽きさせない内容です。これは本当です。

 

作者の蔡さんも言っていますが、まずベースとなる人間力がないと、悪魔の手引書のテクニックを覚えたところで支えきれないと。そのために、あまりにモテない、ベースが出来ていない、そもそも不潔で相手にされない・・・

 

などといった人の為に、基礎編があります。

 

もちろんそれなりに女性経験がある人でも、ベースアップには使える内容です。ベースが固まれば固まるほど、悪魔の手引書の威力はすさまじくなります。

 

 

そして、悪魔の手引書のテクニック的なものはどんな内容なのかというと、これは、人間の深層心理に基づいたものというのが適正だと思います。例えば、二人で会話をしているときに、ふとあなたが右方向を見ると、相手も気になってそちらを見ると思います。

 

そう、見ずにはいられないのです。そういう類のテクニックですね。

 

気になって仕方なくなるというのは、恋愛では使えます。

 

もしかして、怒っている?
もしかして、あたしに興味ある?
なんかむかつくんだけど、なんで言うこと聞いているんだろう・・・

 

とか。

 

こういたものの集大成ですね。

 

すぐに使える悪魔の手引書のテクニック

無意識にコチラに食いつかせる話かたの体制

 

視線の使い方で、潜在意識からドキっとさせるテク

 

上から目線の女性よりも心理的に上に立てる「●●●、すごい」というセリフ

 

潜在意識、心理学を研究したからこそ出来る圧倒的な心理ゲーム

 

 

 

悪魔の手引書のさらに詳しいレビューや実践した感想は
⇒ 悪魔の手引書を実践レビュー

 

 

 

以下、悪魔の手引書によって変革した人(Gさん)の購入前の手紙です。恐ろしくネガティブでしょう?(笑)彼も今では、女性を口説きまくっていますからね。

Gさんの手紙

私は生まれた頃から女性にモテないのです。母の話しでは小さい時に近所の女の子に近寄ったら思い切り叩かれたり、女の子が泣き出したり「この子は女の子に好かれない素質がある」と思っていたようです。私が記憶にある中で一番古いモテないエピソードは幼稚園の時のイベントで女の子から「手をつなぐのが嫌だ」と言われた事です。小学生では「あんた本当に気持ち悪い」と言われ、中学生では「魅力が全くない」と言われて高校生では「あんたはないわ」と初めて会った人に言われたのです。

 

つまり、結局のところ世の中にはモテない人が必ず一定数いる事で、人口の増加を抑えたり、浮気や不倫なので性の乱れを減らす役割を担っているのだと思います。そのように考えないと辛いのです。

 

社会人になっても「何か嫌だ」「真面目すぎる」「面白くない」などの罵声を女性からたくさん受けました。これは女性のストレス解消に役立っているのです。私のようにモテない人にも、きちんとした男としての役割があります。

 

最近は女性を好きになる事で傷つきたくないと極力女性を避けるようになりました。綺麗な女性を見ても一目惚れしないように目をそらしたり、女性と話す時には意識しないように注意しています。モテない状況が続けば自然とこうなってしまうのです。私のような人間に対し世間では草食とか絶食とか言いますが、やむを得ず身をひそめている人もいる事を忘れてはいけないと思います。

 

私の周囲では、私が少子化を作っている悪人のように思っている人もいます。「お前みたいに結婚しない人が増えると世の中発展が止まってしまうんだよ」と経済問題についても私のせいにする人がいます。「どうしてこんな真面目なのに結婚できないのか分からない」と言っておきながら「誰か紹介してください」と言うと「あなたに合う人はあまりいないと思うよ」と良く分からない事を言う人もいます。一体私はどうしたら良いのか全く分からない状況に置かれています。

 

先日、飲み会で同級生の女性から「あなたは真面目で優しいから将来絶対に結婚できるよ。私は無理だけど」と言われました。人をさんざん褒めておいて叩き落とすような発言は本当に辞めてほしいと思います。私は35歳を過ぎて、少し期待を持ちながらも「一生独身」という予想もしていなかった現実に直面しようとしています。私のような人間を好きになってくれる人は現れるのか分かりませんが、ただ何となく生きていこうと思います。

更新履歴
このページの先頭へ
レバレッジ金融商品